地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、金沢・野々市の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

金沢・野々市の地域情報サイト「まいぷれ」金沢・野々市

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)


トップページ > ののいち子育て日和 > 子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し生活の支援を行うため、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の世帯分)を支給します。すでに給付金(ひとり親世帯分)の対象となった児童については、今回は対象外です。

対象児童について

平成15年4月2日~令和4年2月28日生まれの児童

※特別児童扶養手当に認定された障害のある児童については、平成13年4月2日~平成15年4月1日生まれも対象です

支給対象者について (次の1かつ2に該当する人)

1.養育要件 (以下のアからオのいずれかに該当する人)

ア 令和3年4月分の児童手当の受給者

イ 令和3年4月分の特別児童扶養手当の受給者

ウ 令和3年5月から令和4年5月までのいずれかの月分の児童手当の受給資格又は額改定の認定を受けた人

エ 令和3年5月から令和4年5月までのいずれかの月分の特別児童扶養手当の受給資格又は額改定の認定を受けた人

オ 上記アからエまでのいずれかに該当する人以外で、令和3年3月31日において平成15年4月2日から平成18年4月1日までの間に出生した児童を養育する人又は、令和3年4月1日以後に当該児童を養育することになった人

2.所得要件(以下のいずれかに該当する人)

ア 令和3年度の住民税(均等割)が非課税の人

イ 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降の家計が急変し、住民税非課税相当の収入となった人

支給額について

 対象児童1人あたり一律50,000円 

申請方法

■上記「1.養育要件」の「アもしくはイ」に該当かつ「2.所得要件」の「ア」に該当する人

=令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で住民税非課税の人➡申請不要です

対象者には個別通知します。給付金を辞退する場合は、受給拒否の届出 [PDFファイル/136KB]を通知に記載の期日までに提出してください。

※令和3年6月18日時点で税情報が確認できた対象者には、7月1日付けで通知を発送しました
※令和3年度(令和2年分)所得の申告がない場合は支給対象となりませんので、未申告の人は申告をお願いします
※公務員で「令和3年4月分の児童手当受給者で住民税非課税の人」は、申請が必要です

 

■そのほかの人➡申請が必要です

≪提出書類≫

●上記「2.所得要件」の「ア 令和3年度の住民税が非課税の人」に該当する場合

 

上記「2.所得要件」の「イ 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降の家計が急変し、アの人と同様の事情にあると認められる人」に該当する場合

※ 簡易な収入見込額の申立書の収入要件を満たさないときは、簡易な所得見込額の申立書で所得要件を満たせば、支給の対象となります

申請受付期間について

令和3年7月5日(金曜日)~令和4年2月28日(月曜日)※消印有効

 

給付予定日について

1.令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当受給者で住民税非課税の人=申請不要の人
 ➡ 令和3年7月20日(火曜日) 

※対象者には通知しています
※令和3年6月18日時点で税情報を確認できなかった人については、住民税非課税の確認ができ次第、随時振り込みます

 

2.申請が必要な人
 ➡ 給付決定の後、随時振り込みます

 

お問合せ先

子育て世帯生活支援特別給付金の制度については、専用コールセンターへお問い合わせください。

■厚生労働省 コールセンター  電話 0120-811-166(受付時間 平日9時00分~18時00分)

■野々市市子育て支援課  電話 076-227-6077(受付時間 平日8時30分~17時15分)

 

厚生労働省 子育て世帯生活支援特別給付金 [PDFファイル/161KB]

 

※ひとり親世帯の低所得の子育て世帯については、こちらをご覧ください

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)